女の人

ハチの退治をしたい方は必見|専門家に任せると安心

このエントリーをはてなブックマークに追加

駆除に対する知識

散布機

助成金で費用を安く

ハチの種類の中でも、スズメバチは特に危険性が高く、刺されれば大きく腫れ上がりますし痛みも伴います。そして、スズメバチの退治を依頼すると、退治する作業も危険なので、他のハチより費用は高くなります。また、玄関先や人通りが多いところでハチの巣ができたら、ご家族や通行人にも被害がでる可能性もあります。最近では、市区町村でスズメバチ駆除助成金制度を設けているところがあるので利用すると良いです。制度を利用すれば、スズメバチの退治や駆除費用が割引になるのでお得です。スズメバチの退治や駆除費用は、1万円前後から3万円前後になります。業者に依頼する前に、ご自身の市区町村へ、電話や窓口で問い合わせをして確認しておきましょう。

技術が違います

夏から秋にかけてハチの行動は活発になります。この時期になると、人々がハチに刺されるといった被害のニュースが度々伝えられます。命に関わる危険性のあるハチの巣が、ご自宅の敷地内にできてしまったら、近寄らずに速やかにプロの業者に依頼しましょう。道具を使えば手が届きそうなところにハチの巣ができていたら、自分で退治したいと思われるかもしれません。ですが、素人では安全対策が不十分になりやすく、刺される可能性もあるのでプロに任せて安全に退治してもらうと良いです。プロの業者なら、専門用具や技術を駆使しているので、安心して頼めます。当日中に訪問して退治してくれる業者もあります。ハチの巣がなくなれば、安心した生活を送れます。

業者に全て任せる

いたち

イタチを目撃しても自分で駆除しようとはせずに、まずは放っておきましょう。警戒心を持たれると業者でもイタチ駆除を行うのが難しくなります。業者に全て任せると駆除と駆除後の対応もしてくれるので人気があります。

Read

生態と対策の取り方

散布機

ノミ駆除を確実に行うためには、成虫だけでなく卵、幼虫の駆除が必須である。ノミのライフサイクルは短く、成虫のみ駆除してもすぐに幼虫などが成長して繁殖してしまう。薬剤をうまく活用し、こまめに掃除機をかけるなどして卵、幼虫ごと駆除することが必要である。

Read

種類で変わる対応

蜂

アシナガバチはそれほど危険ではないので、必要以上に恐れる必要がないといえますが、巣を作られた場合は駆除したほうが良いでしょう。もしも、高いところに作られたのなら、安全性を考えて巣の駆除はプロに任せることをオススメします。

Read