生態と対策の取り方|ハチの退治をしたい方は必見|専門家に任せると安心
紳士

ハチの退治をしたい方は必見|専門家に任せると安心

このエントリーをはてなブックマークに追加

生態と対策の取り方

散布機

生態と駆除方法

ノミは動物に住み着くイメージがあるが、家屋の中や庭でも繁殖する。ノミの成虫は数ヶ月間生存し、この間に産卵、繁殖する。短期間でこのライフサイクルを繰り返すため、ノミ駆除のためには成虫のみならず卵や幼虫、さなぎを含めて対策を採ることが必要となる。特にさなぎの状態で越冬することができるため、冬にもノミ駆除を行うと夏季にノミ被害にあう機会が減少するものと考えられる。ノミを発見したら掃除機がけを毎日のように行い、布団はしっかりと干すことが必要である。掃除機がけは布団にも行うことが望ましい。また、ノミを見つけた場合にはつぶしてはならない。ノミが持っているところの卵が散乱し、返って被害にあう可能性が高くなるからである。

駆除方法の特徴

ノミ駆除は上述の通り掃除機がけなどが効果的であるが、さらに確実な駆除を行うために薬剤を使用した方法を採用したい。粉末状の薬剤が市販されているので、これを散布し、一定期間放置した後に掃除機がけを行う。薬剤は成虫だけでなく、卵や幼虫にも効果を発揮するものがあるので、ライフサイクルを断ち切る根本的なノミ駆除が可能となる。薬剤の中には天然成分を使用した、人間に対する害の少ない成分のものがあるので、小さい子どもがいる場合など、薬剤に対する影響が懸念される場合はこのようなものを活用すると良い。このようにノミ駆除を行っても、再び外部から持ち込まれて繁殖してしまっては意味がない。多くの場合、犬、猫などのペットが屋内に持ち込むと思われるので、家屋の対策と並行してペット対策も行わなければならない。