種類で変わる対応|ハチの退治をしたい方は必見|専門家に任せると安心
紳士

ハチの退治をしたい方は必見|専門家に任せると安心

このエントリーをはてなブックマークに追加

種類で変わる対応

蜂

危険でも安全でもないハチ

ハチには色々な種類が存在しているため、中には全く恐れなくても大丈夫なタイプもいます。一番身近と考えられるのがミツバチで、日常生活で飛行しているところを発見しても怖いとは感じないでしょう。その反対ともいえる存在がスズメバチで、毎年様々なところで事故を多発させるためとても有名な種類です。それらの中間ともいえるのがアシナガバチという種類で、針に毒はありますが、こちらからアクションを起こさない限り刺されることはないでしょう。その証拠にアシナガバチが起こした事故を新聞やテレビニュースなどで、見たことがある方はほとんどいないはずです。そのため、アシナガバチを発見したら、状況によって駆除するか放置するかを決めて、適切な対処を行いましょう。

自分で作業かプロに頼むか

アシナガバチを駆除することを決めた場合は、自身で行うかプロにやってもらうかを選択しなければいけません。費用をかけずに危険な作業をするか、お金を払って安全性を取るかのどちらを選びましょう。アシナガバチ単体が自宅に迷い込んだときは、殺虫剤(ハチ用)を使えば危険なく駆除ができるため、自身で行うことをおすすめします。しかし、巣を作られた場合はプロに駆除してもらったほうが賢明でしょう。特に高いところに巣を作られてしまったときは、巣自体を撤去する危険性に加えて、高所作業の危険性までついて回るからです。ハチに刺されてしまうよりも、高いところから落ちるほうが大ダメージなので、軒下などに作られてしまった巣は業者に任せてしまいましょう。